その他

コンクールに向けて、と嬉しい話

ずいぶん間が空いてしまいました

 

 

 

レッスンは3人ともコンクール曲ばかりです

 

 

「良い感じになってきたな~♪」と思う日もあれば、「こんなんじゃヤバイじゃん( `皿´)キーッ!!」という日もあり

レッスンでも先生の反応が良い日あり、悪い日あり...

 

 

 

今年も「どうなる事やら... (‐ω‐;)」といった状態です

 

 

 

 

昨日は衣装&髪型の総チェックも済ませ、あとは演奏を磨き上げて頂くのみ

今回は3人とも履ける靴があった~ε-(´∀`*)ホッ

 

 

 

 

 

さて、少し前にコンクールのプログラムを頂きました

 

 

毎年思いますが、みなさん凄い曲(我が家比)弾きますねぇ...

 

 

 

 

A部門(1・2年生)でダカンの「かっこう」弾く子とか、ショパン弾く子まで( ゚Д゚)

 

 

「かっこう」今年か来年、「長女(小5)に弾いて欲しいな~」と思っていたのですが、2年生で弾いちゃうんですねえ( ̄▽ ̄)

来年こそ弾く機会があるといいなあ

 

 

今年は演奏時間が各部門1分伸びた関係もあるのでしょうかね

 

 

 

 

 

そういえば、長女が夏の発表会でソナタ(K.545)を弾いたのですが、今になって先生から「あれ、とても評判が良かったんですよ。保護者や生徒もですけど、先生方から評判が良かったんです。とてもモーツァルトらしく弾けてたって。」と言って頂きました

「上手な子でもベートーヴェンみたいに弾いちゃって台無しの子もいますから」だっかたな?
そんな感じの事をおっしゃってました

 

 

そして、コンクールの選曲で先生の生徒さんが「あれを弾きたい」と言ってくれたらしいのです

諸事情あって違う曲になってそうですが

 

 

う、嬉しい(T_T)

泣いちゃう...

 

 

 

 

弾きたい、って言ってくれた子こそ素敵な演奏する子なんです

 

 

男の子なんですけど、身体の線は細いのに音はしっかりしていて、なおかつ美しい音で

ついでにお母さんが可愛く優しそう
そして、兄弟も多いのにみんなピアノ上手
憧れファミリーです

 

 

 

今年もどんな演奏を聴かせてもらえるかな

 

 

楽しみです♪

 

 

 

 

三女がコンクール曲の合間に合格を貰った曲

 

はじめてのテクニック ピアノのほん レパートリー3
♪「楽しい小品」

 

 

 

 

もう一息、コンクールに向けて頑張ります



*  *  *  *  *  *  *  *  


アメブロもしてます♪

「娘と母のピアノ日記(アメブロ版)」

-その他