2017年度(小1)ヤマハ幼児科2年目 次女

ファ、ファが言えた!!発音できなかった次女。

2017/06/04

前回の三女・幼児科のレッスンで「ファ」が出てきました

 

ドレミファ、の「ファ」

 

先生が「みんな上手に言えるかな~?ファッって言う時には、一旦お口を閉じるんだよ。ーーファッってねー。じゃないと「ハッ」になっちゃうよー」とさらっとおっしゃったのです

 

 

はっ(;゚Д゚)!!!

 

 

我が家の次女、「ファ」が言えない

 

「ド・レ・ミ・ハ・ソ・ラ・シ・ド」だし、たとえばこぐまのマーチは「ラッドラハッ」。。。

 

 

あの子、口閉じてないんじゃ(;¬_¬)

 

 

家に帰って早速実験

 

「ウーーファッ」をさせたところ。。。

 

言・え・た!!(@_@)

 

 

 

次女、軽い吃音(いわゆるどもり)もあるので、構音障害の可能性や「言葉の教室」に通った方がいいんじゃないかなー、とは思ってたのですが。。。

 

幼稚園の先生に相談しても、「あまり気になりません。」
低身長もあり、外見がかなり幼いので、しゃべり方が拙くても似合ってしまう。。。

 

別件でお世話になっている脳神経小児科の先生に相談しても「まあ、会話が成り立っているので。。。教室も混んでいますからこの程度では対象になりません」って言われちゃって(´Д⊂ヽ

 

やっぱり、コツがあるんだなー

 

それをちょこっと教えてくれたら、後は家で練習するのになー

 

次女は自分が「ファ」を言えない事を知らなかったので、違いに気付いて面白いのか、母と姉が言うたびにウケるのが面白いのか、「---ファッ」、「---ファッ」「ラッドラウーーファッ」とつぶやきながら過ごしております

 

ウーーがなくても言える日が来るといいね(´∀`*)



+ - - + - - + - - + - - +


5人家族の平凡な暮らしを綴ったブログもしています
興味を持っていただける方はこちらも御覧ください☆

「5人家族のマンション暮らし」

-2017年度(小1)ヤマハ幼児科2年目, 次女