次女 2018年度(小2)ヤマハJアンサンブル1年目

次女Jアンサンブルコース1年目♪「ファンファーレ」長女・三女の協力を得て練習中

次女、ヤマハ音楽教室・ジュニアアンサンブルコース1年目です

 

 

直近のレッスン記録

 

■ フィンガーエクササイズ3

 

レガートとスタッカートでOKがでました

 

次は「お正月休みだし、難しいけど『ターー・タ』( ← 正しいか自信なし)のリズムでしてきてね~」

 

うちで言うところの「ごまし・お」のリズム
長女、ハノンで『ターー・タ』の『ターー』がどうしても少し短くなっちゃってたので、4文字の言葉を言いながら練習していたのです

 

ブツブツ「ごまし・お、ごまし・お」言っていたら、先生に「もうちょっと良い言葉なかったの?」と言われた、『ごま塩のリズム』

 

 

 

 

■ 「ひとまねオウム」(ジュニア2)

 

右手の変奏が宿題ですが、テキストに載っている変奏を一人一個ずつ割り振られました

 

次女は「調かえ工場」担当
テキスト通りの二短調に変奏

 

 

 

先生から次々に調を変えていくのも面白いよ~、とアドバイスを頂き

 

ハ長調(ドレミッミッドッ)→二短調(レミファッファッレッ)→ヘ長調(ファソラッラッシッラッソー)

 

とやるのも練習しましたが、右手が精一杯(@_@。

 

 

まだ調が身体にしみついていないので難しいんだろうな

 

 

 

■ 「もくばのゆめ」

歌う

 

 

■ 「おじいさんのおはなし」

メロディーを弾く

 

 

 

■ 「ファンファーレ」(ジュニア2)

 

パートを決めました

次回までにそれぞれ練習が宿題

 

次女が2パートだったので、1パートを三女・3パートを長女が担当して練習

母が先生のように「ハイ、そこで息吸う!!」とか講師になりきって特訓しましたけど、なかなか揃わない(~_~;)

 

 

次女のリズム感のなさと、三女の休符が短くなる・弾けるところは早くなる癖が原因と思われます

 

 

先生:「準備は良いですか?」

子ども達:「OK!!」

という、幼稚園で使われている掛け声で始めています

 

 

「準備は良いですか?」のリズムと音程を耳コピしてみて、と長女に言いましたが出来ず(. _ .)

 

 

 

■ 「ことりだったら」

 

終了済みでしたが、動画アップ忘れてました

 

 

 

 

■ レパートリーブック2

 

「春を待つウクライナの娘」を見て頂きました

 

「同じ音が続く時に、ほんのわずかに短くなってしまう癖があるので気をつけようね。あとは完璧!!曲想もよく理解できてるね!」とのコメント

 

家に帰ってからまた同じように弾いているので、「先生に何て言われた?」と聞くと、「え~、褒められたのしか覚えてない」だそうです( ; ´д`)ガックリ

 

 

 



*  *  *  *  *  *  *  *  


アメブロもしてます♪
「娘と母のピアノ日記(アメブロ版)」

-次女, 2018年度(小2)ヤマハJアンサンブル1年目