2017年度(小1)ヤマハ幼児科2年目 次女

次女個人レッスン♪コンクールの申し込みをしてしまった

2018/11/02

次女個人レッスン

 

こちらも長女同様、楽器店コンクールに向けて練習中です

 

 

6歳、小学1年生、低身長104cmです
まだお腹ポッコリの幼児体型。見た目2・3歳下でいける

 

 

ついでに手掌のレントゲンで判断された骨年齢は4歳( ;∀;)

生まれた時から筋緊張低下があり(全体的にぐにゃっとしてて力が弱い。首座りから検診に引っかかり、歩けるようになったのは2歳前。その他持病諸々あり。)、ピアノを弾く手も弱々しい。

 

 

第2子にありがちな自由人

人の話を聞かないのではなくて、聞こえてないっぽい

 

 

親としては「生きてりゃいいわ」レベルなのですが、本人の強い希望でヤマハ幼児科に入会
あまりの理解力のなさに年中は無理と判断。年長スタート。

 

 

そして、諸事情あり個人レッスンも始め、月日は流れる事1年半

 

何とコンクールに挑戦することに(*_*;

 

そんな次女の実力は

 

8月に子どものハノンに入ったのですが

 

「次女個人レッスン♪小さい弱々しい手でハノンは出来るのか!?」

 

 

未だ1番合格せず(;'∀')
季節は既に秋だよ。。。

 

それと言うのも、すぐフワフワ弾く

鍵盤の下まできっちり弾かない

音も流れるわ、左右合わないわ、左右ボリュームのバランスなんてとてもとても。。。

なのにハノンって、音を鳴らす事は簡単に出来るから(譜読みが簡単)本人は弾けてる気満々だし(*´Д`)

 

最初は何度か言っていた母でしたが、あまりに直らないので「もういいわ。仕方ないや。この子指の力ないし。そこまで目指さなくても楽しくやってくれよ。」くらいで放置

 

よって、その弾き方のまま現在に至る

 

で、コンクール曲もフワフワ弾く→音出ない

 

今週から、あまりにピンチっぽいのでレッスンの付き添いを再開したのですが、言われていることは

 

「次女ちゃんフワフワ弾かない」に加え、「一回座ったら弾いている途中でお尻動かしちゃダメ」「足ちゃんとつけて」「手首グラングラン揺らさない」
↑曲以前の問題

 

う~ん、これコンクールに出られるレベルかなぁー"(-""-)"という訳で、レッスン終了後、先生にご相談
コンクール申し込みが近く判断を迫られる

 

「出るのは大丈夫。チャレンジャーの気持ちで出ましょう。」
はっ、はい

 

そして、フワフワ弾くことについて、「指の力とか、体格とかの問題ではないですねー」
えっ(;'∀')

 

「弾いて見せて真似させたら出来るので。ハノンもゆっくりだったらレガートでもスタッカートでも出来るし。曲も集中すれば弾けるし。要するに、心がけの問題です。」
何と(>_<)

 

次女の問題あれこれは全て母の言い訳だったという事ですな

 

次女、ついついこの子には無理だわーって目で見ちゃうので、真剣に指導して下さる先生には本当に感謝です
が、まだどこかで「無理じゃない?」って気持ちも

 

取り敢えず申し込みも済ませっちゃったので、もう後には引けず

 

指、フワフワしないように口を酸っぱくして言い続けるしかないな

-2017年度(小1)ヤマハ幼児科2年目, 次女