2017年度(年中)ヤマハ幼児科1年目 三女

三女幼児科1年目♪ぷらいまりー2のテキストを頂き、さらに張り切っています

2017/10/17

お姉さん達の進捗状況はさておき。。。
ヤバいよ、ヤバいよー
「楽器店コンクールへ向けて始動。まさかの次女も!?」

 

三女幼児科1年目は順調です

 

毎日自ら練習
しかも、朝・夕

 

「かえるの歌」から今やっている曲までを毎日おさらい
先生に終わった曲も弾こうね、と言われている

 

思えば次女もこの頃一番張り切っていたかしら。。。?

 

三女の幼児科は、長女・次女の時にはやらなかった事が盛り沢山です

 

☆ ド・ド・ド、ド・レ・ド、ミーレードー、ミーレドッ、ミーレドッレッミッミッミッ、ファーミーレー、等先生が弾き、エレクトーンでまねる
次女だったら出来なかったなー
三女のクラスはみんなついてくる( ゚Д゚)

 

☆ 五線にマグネットを置く
マグネットは長女・次女もやりましたが、力入れてる感じ
先生がト音記号に並べた音符を読んでヘ音記号に置く、先生がピアノで弾いた音を置く、等(これは宿題で、親子で家でもやる)

 

☆カスタネットでリズム打ち

 

☆ アンサンブルの練習
「いちごのメヌエット」ソードーの左手パート、レードー、ファーミーの右手パートに分かれる
「またあおうね」みんなで追いかけっこのように合わせる
↑三女だけどうしても入るタイミングがずれるため1番になる
曲の終わりはみんな先生を見て揃える

 

☆ハ長調のドファラが結構早いうちに出てくる
次女はぷらいまりー3で出てきた
我が子3人とも聴音ダメダメ

 

先生から「『はとどけい』と『げんきなこどもたち』はアンサンブル譜だから両手はしなくても良いけど、みんな出来そうだから練習しても良いからね♪」とお話しがあったのですが、次回から当たり前のようにみんな両手で弾くしー(*_*;
三女、落ちこぼれないように頑張れー

 

長女・次女をレッスンに連れて行った時の雑談で、「あのクラスはみんな出来るから、私も普段やらないことまでやってます」とおっしゃってました
やっぱり―!内容濃いと思ったー

 

ちなみに三女も「音もしっかりしているし、家でいっぱい練習してるでしょ。聞いたら分かるよ。」と褒めて頂き嬉しそう
「ぷらいまりー1はレッスンだけでも出来るような内容だけど、実はこの時期にしっかり練習するのが大切だから、とても良い事です」だそうです
長女の時なんか、まさにレッスンだけの人だったわ。。。

 

おそらく三女は、音楽好きというよりは姉達が怒られるのを見る→ピアノを練習すると褒められる、母喜ぶという経験からの行動のような気はしますが。。。何にせよ自ら練習してくれるのは有り難い

 

さて、そんな幼児科、ついに「ぷらいまりー2」のテキストを頂きました!
待ちに待っていた三女

 

姉達とお父さんに見せるのだ!とずっとリビングのテーブルに出しっぱなし
片付けろ、片付けろ

 

みんなスルーするので(家に同じ物が2冊あるので新鮮味なし)、えらくプリプリしてました
「ねえねえ、ぷらいまりー2貰ったんだよ!!!」とやたら絡む(/ω\)

 

ハードなクラスですが、今の所遅れることもなくついて行っている三女
この調子で頑張って欲しいものです

 

 

 

-2017年度(年中)ヤマハ幼児科1年目, 三女