2018年度(年長)ヤマハ幼児科2年目 三女

三女ヤマハ幼児科2年目♪その後の進路を考える。

三女ヤマハ幼児科2年目です

進路を考える時期がやってきました

 

 

先月末くらいに、先生から各コースのパンフレットが配られて説明がありました

 

 

 

三女のグループは現在3名

 

内1人はジュニア科には進級しないそうなので(エレクトーン・アンサンブルに興味はなく個人レッスンに変えるそうです)2名で進級となります

 

 

 

先生は引き続きグループを担当して下さるとの事
三女の学年が小学生のうちに定年予定なので、新しくジュニア科のグループは受け持たれない予定でしたが、楽器店に「もうちょっと働けって言われてね」だそうです。やったー\(^o^)/

 

もう一人の子(Mちゃん)も良い子だし、その子のお母さんもとても良い方なので、出来れば一緒に進級したいと思っていましたし、先生もそのつもりでいて下さっています

 

 

 

問題は、専門コース・総合コース・アンサンブルコースと選択肢がある訳ですが。。。
ヤマハ幼児科からの進級について詳しくはこちら → 「次女ヤマハ幼児科2年目♪その後の進路を考える。」

 

どれにするかは「2人で相談して決めて下さい。どれでも良いですよ(*^^*)」との事(;´・ω・)

 

 

 

そして、Mちゃんは3姉妹長女なので、Mちゃんのお母さんは「色々あるんですね~♪三女ちゃんに合わせます(*^^*)」状態

 

 

結論は我が家次第(>_<)

 

 

ど、どうしよう。。。

迷う~

迷う~

 

 

それと言うのも、次女はアンサンブルグループに個人レッスン併用ですが、グループレッスンが少し物足りないなと思う部分があるんです(>_<)

 

 

 

先生は指導力のある方なので大満足なのですが、グループメンバーと熱意の差を感じるんですよね。。。

 

「練習すれば上手だろうな」と言う子が集まっていますが(良い音出したり、テンポがとても正確だったり)、正直に言うと練習量の差を感じます
次女は決して能力的には恵まれていませんが、グループの宿題くらいは真面目にこなしている状態

 

せっかく先生に恵まれているのに勿体ないな、と思う事しばしば

 

 

 

結局それが、アンサンブルグループと専門コースの差なのではないかと思い始めている今日この頃

 

 

 

「ヤマハが習い事優先順位一位!」というやる気のある子が集まっているか、そうではないか

 

親子ともに「練習はしなくてはならないもの」という意識があるか

 

 

 

グループメンバーを責める気は全くありません

 

おそらく、そういう子が気楽にできるコースとしてアンサンブルコースがあるので、次女にアンサンブルコースを選んだのが失敗だったかな。。。と思っています
メンバーは良い子達だし、次女も楽しくやっているし、先生が良すぎて辞めるつもりはありませんが

 

 

 

ちなみに総合コースはアンサンブルコースに個人レッスン併用よりもお月謝が高くなるという事で、メリットを感じないので選択肢に入れていません
強いて言えば、総合コースの個人用のテキストは面白そうで魅力的ですが、アンサンブルコース+個人レッスンの方がテキスト&進度の自由度が高そう

 

 

 

さて、どうする?

 

 

専門コースいっちゃう?
そもそも母は専門コースに憧れあり
最後の子なのでラストチャンス

 

 

でも、JOCできる?

 

 

小学生になったら練習時間の確保が難しいんじゃない?
今は長女・次女の登校後が三女の練習時間

 

 

アンサンブルグループにすれば、グループはお楽しみ的なポジションで負担にはならない。。。

 

 

でも物足りない。。。(>_<)

 

 

と、頭の中をぐるぐるぐるぐる

 

 

 

結論は出ず、「半年先までに決めれば良いんだからまだ悩もう。。。」と思っていました

 

長くなったので続きます

-2018年度(年長)ヤマハ幼児科2年目, 三女