2018年度(年長)ヤマハ幼児科2年目 三女

三女個人レッスン♪スケールとカデンツ。

三女個人レッスン

 

 

ピアノのほん(2) 初級 (はじめてのテクニック) [ 丸子あかね ]

 

 

 

曲が終わってスケールとカデンツをやっています

 

撮るほどのものではないのですが、三女は「合格したら撮影」と思っているので、撮れと言われまして、撮りました
アップで撮り過ぎたせいで、ピアノの埃がよく見える( ゚Д゚)

 

 

ハ長調

 

 

イ短調

 

 

ト長調

 

 

ここまで合格

 

残すはホ短調・ヘ長調・二短調

 

 

 

思えばスケールとカデンツという言葉

 

母はずっと意味を知らなかった。。。

 

目にしたことはあったのですが、「何だろな」と思っていました
調べない母

 

 

 

次女のグループレッスンで、「たからさがし」の時に、先生が「音の階段がスケール、和音がカデンツだよ」って教えてくれて知ったのでした
1年前ですね

 

ヤマハ幼児科2年目「ぷらいまりー4」

 

 

 

今は、シンフォニアとかアルペジオとか分からないな~
だから調べりゃいいのに

 

 

次女のグループレッスンの先生は、時々そういう用語を、分かり易く教えてくれるので嬉しいです

 

 

 

最近では、「ベニスの謝肉祭」の時に 舟歌 バルカローレ という言葉を

 

「ベニスは水の都だよ。これは8分の6拍子の舟歌だから、ゆったり船を漕ぐようにね。」って教えてくれました(*^^*)

 

 

 

ついでに 牧歌 パストラーレ という言葉も教えてくれました

 

次女はもう忘れてるだろうけど(;´Д`)

 

 

 

話は逸れましたが、三女の個人レッスンは、あとはコンクール曲2曲

 

三女、弾く時に力み過ぎちゃってて、力を上手く抜けない

 

一時「良い具合になってきたな~」って思った時期があったのですが、また彷徨いつつあります(;´Д`)
早く終えたい~



*  *  *  *  *  *  *  *  


アメブロもしてます♪
「娘と母のピアノ日記(アメブロ版)」

-2018年度(年長)ヤマハ幼児科2年目, 三女