長女 2018年度(小4)

長女レッスン♪ソナチネAnh.5(No6)第1楽章合格

前回記事でインヴェンションに入った事しか書いていなかった(;´・ω・)

「長女レッスン♪ついにインヴェンションに入りました。」

 

 

全訳ハノンピアノ教本 解説付/ハノン (Charles-Louis Hanon) 全音楽譜出版社 ピアノ教本 楽譜

 

♪ 「6番」まで合格

 

♪ 「7番」宿題

ずっと合格してないな、、、

「3.4.5の指に最も大切な練習曲」と書いてあります

長女の弱いところだ( ;∀;)
特に4.5の指

 

 

 

 

<楽譜>【全音】ツェルニー30番練習曲

 

12月の記事にも「ずっと合格しません」って書いてますが、、、まだ合格しません( ;∀;)

 

指が転ぶところは

【ゆっくり 速い】

【強い 弱い】

【レガート スタッカート】

 

これ全てを組み合わせて(全8パターン?)練習するように、の宿題
一応やってるのを見たことはある、、、のでやっていると信じたい

 

 

あと、5の指が弱くてソの音が響かない

 

 

「まあ、ツェルニーはゆっくりやろうって先生言ってたよ~(*^^*)」だそうです。。。

 

優しい言葉にむしろ危機感を感じる
匙投げられた?(;´Д`)

 

 

 


新こどものソナチネアルバム 構成力がぐんぐん育つ!はじめてのプチ・アナリーゼ (こどもピアノレッスン) [ 松本倫子 ]

 

♪「ソナチネAnh.5(No6)第1楽章」L.v.ベートーヴェン合格

 

 

「ベートーヴェンでしょ。強弱はっきり付けて(`・ω・´)」と、表情なし子の長女は言われておりました(-_-;)

 

母は、拍が微妙にずれるのが気になる。。。
この曲に限らずですが

長女も録画したのを聴くと分かるけど、弾いてる時は分からないらしい

 

 

先生に「メトロノームを使っても、そこは合わせてくるんですよね(-"-)」と相談した時に、「本当に大切なのはメトロノームのカチとカチの間なんだよね。歌うしかないかな。」と言われています

 

 

ソナチネまでいっても、、、まだ声を出して歌うしかないか!!

 

と、思って「歌ったら?」と言っても歌わないので、母が隣で歌っています

 

 

「チャーン、チャンチャン、チャラララララララ、チャッチャラッチャッチャラチャーアー、うんうん!!

 

 

この「チャーアー、うんうん!!」が合ってないんだよな~(;´Д`)
気になる~

 

 

 

 

ベートーヴェンと言えば。。。

 

 

次女は「おもしろくてやくにたつ子どもの伝記」シリーズが好き

これも繰り返し読んでいるので

 

ベートーベン (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記) [ 加藤純子 ]

 

 

図書館で見つけた手塚治虫漫画も借りてみた

 

 

これかな?

文庫 ルードウィヒ・B 手塚治虫/著

 

 

食い付き良かったです(・∀・)

 

次女のグループの先生に言わせると、ベートーヴェンは「あのストーカー気質の人」だそうです(笑)

 

シューマンは「すごい年の差婚の人」(笑)

ピアノを習っている子にお勧めの学習漫画☆「クララ・シューマン」



*  *  *  *  *  *  *  *  


アメブロもしてます♪
「娘と母のピアノ日記(アメブロ版)」

-長女, 2018年度(小4)