長女 2018年度(小4)

長女レッスン♪憧れの曲が宿題になりました。

長女レッスン進捗状況

 

 

4月に入り、新5年生となりました

 

4年生最後のレッスン記事

 

 

 

■ 全訳ハノンピアノ教本

 

 

 

♪「9番」不合格

 

相変わらず、「テンポを意識して」とか「座り方」の書き込みあり(-"-)

 

 

 

 

■ ツェルニー30番練習曲

 

 

 

♪「1番」合格

 

遂に合格!!

 

 

この日は「最初の音、絶対に絶対に絶対に、よーーーーーーーっく考えてから出しなさいよ(`・ω・´)」と送り出したのですが

 

「最初の音さ、pで始めたら先生優しかったわ~(´∀`)ヘラヘラ」だったそうです(´Д`)ハァ

 

 

 

合格と言っても、この仕上がり

ツェルニー30練習曲「1番」 → 

 

 

二分音符=80 で仕上げです

 

 

メトロノームがないと、拍がさらに全然合わないのです
身に付かないリズム感

 

しかも、この期に及んで残す音が残ってない(;´・ω・)

 

 

 

 

 

■ 音楽之友社 ウィーン原典版 42a バッハ インヴェンションとシンフォニア

 


 

 

♪「インヴェンション8番」

 

好感触だったそうで、「合格でも良いけど、譜読みが沢山になるからね~。もう一回してきてもらおうかな。」という事だったそうです

 

 

 

 

■ 新こどものソナチネアルバム 構成力がぐんぐん育つ!はじめてのプチ・アナリーゼ (こどもピアノレッスン) [ 松本倫子 ]

 


 

 

♪「M.クレメンティ:ソナチネ Op.36 No.1 第1~3楽章」合格

 

なんと一発合格(≧▽≦)

 

ど、どうしたんだろう!?

 

 

 

第1楽章はヤマハの教本「NEWピアノスタディ レパートリーコレクションズI」にも載っていて、3年生の時にも弾きました

 

 

 

本当は続けて撮りたかったのですが、なんせミスの多い子でして

 

撮れないまま日が経ち、どんどん衰えていくばかりなので別々に撮影しました(゚∀゚)

 

 

 

第1楽章 → 

第2楽章 → 

第3楽章 → 

 

 

 

今回は長女には珍しく、好感触のレッスンだったようです(*´▽`*)

 

 

 

 

しかも、ソナチネ教本から新しくでた宿題は

 

 

♪「W.A.モーツァルト:ソナタ K.545 第1楽章」

 

 

 

この曲、長女が「いつか弾きたい♪」と言っていた曲なのです(*´▽`*)

 

 

 

先生にもその話をしたので、覚えていて下さったかは分かりませんが

 

「発表会でこれ弾くからね~」と言って下さったそうです(≧▽≦)

 

 

 

そういう訳で、長女はウキウキとこの曲中心の練習を、珍しく割と時間を割いてやっています

 

 

 

が、、、

 

 

 

ブログに書く気力もないくらい三女・次女のレッスンがボロボロでした( TДT)
母は今回、三女・次女のレッスンのみ同席

 

 

特に次女

 

 

春休み中、お休み→レッスン→お休みで、回復する機会もないまま、悶々とした日々です(T_T)



*  *  *  *  *  *  *  *  


アメブロもしてます♪
「娘と母のピアノ日記(アメブロ版)」

-長女, 2018年度(小4)