2017年度(小3) 長女 未分類

長女レッスン♪小学校の学習発表会・伴奏も指導して頂きました

2018/06/11

長女、YJPC選考会を兼ねた楽器店コンクールへ向けて練習中です

課題曲と自由曲の2曲

先週レッスンはお休みだったので、長女(+母)は方向性を見失い、右へ行ったらいいのか左へ行ったらいいのか訳分からん状態

 

で、迎えたレッスン

 

持ち時間は40分

カンカンカーン。。。

 

だったのに、最初の15分くらい(?)小学校学習発表会の伴奏レッスンにー(°∀°ⅲ)

 

そう、長女の通う小学校では3年生から児童が伴奏するようになるのですが、先日希望者を募っていて立候補したらしいです

とは言え、同じクラスだけでも5人、3クラスあるのでざっと15人程は立候補者がいて、オーディションで決まるようなので厳しいかな(^_^;)
同じ先生に師事しているJ専の子もいるし。。。

 

「今そんな事してる場合なの!?」という気持ちも無きにしも非ずですが、立候補出来るくらいピアノが自信になっているのは嬉しかった☆

 

先生も「是非やりなさい」みたいな感じだったし、チャレンジするのは良い事だと思っています
他に華々しい事もない子なので(*´Д`)

 

それにしても、その日貰ってまだ目を通してもいない楽譜を初見で弾けって言われて親子ともに焦ったわ
「はい、弾けるでしょ、このくらい。さっ、早く、弾いてみなさい。」的な感じ
長女固まってたよね(;'∀')

ズンチャッチャッ、ズンチャッチャッ、みたいな繰り返しだったので弾けてもおかしくはないのですが、長女は無理ー"(-""-)"

 

*  *  *  *  *  *  *  *

 

さて、問題のコンクール曲

 

「どっちが難しい?」と聞かれ、長女は自由曲を答え、まずはそちらから

最初に通して聴いてもらえて
ひどいと途中でストップかかる
前回は2小節目から進まず(*´Д`)

 

コメントは「いけないことはない」
キャー、誉め言葉でた!!
こりゃもう、最上級です
後で聞くと、長女も心の中でガッツポーズだったらしい

 

が、そこに続く「でも何か足りない。面白くないよね。場面がいくつか変わるのわかるでしょう?全部おんなじに弾いてるからつまらないよね。ここはさ、ウンヌンカンヌン・・・」と続き、大きな指導から細かい指導から、出るわ出るわで(←当たり前)

 

まー、久々にレッスンに付き添いましたが、こうも音が変わるかなーってくらい変わります

音が重たいなー、なんでだろー、って2人であーじゃこーじゃ言ってた所も先生の指導でパッっと良くなるからなー
そして母が間違った方向に誘導していたことが発覚

 

そして、中々良い気分に乗ったまま課題曲へ

 

最初に聴いた先生のコメントは「長女ちゃん、こっちの方がやばいでしょ!!」
キャー( ;∀;)

 

全然違うままきてしまったらしい。。。
前回も指摘されている
だって母も前回1回説明聞いただけじゃ良く分からなかったんです(T_T)

 

ただ今回はレッスンを録音させて頂いたので。。。何回も聞けばわかるかな?

 

次回までに頑張って軌道修正するぞー!!



+ - - + - - + - - + - - +


5人家族の平凡な暮らしを綴ったブログもしています
興味を持っていただける方はこちらも御覧ください☆

「5人家族のマンション暮らし」

-2017年度(小3), 長女, 未分類