ヤマハ音楽教室のこと

ヤマハ音楽教室幼児科。「ついていけない」の悩み。

2018/02/11

今日のテーマは「幼児科 ついていけない」です

 

娘たちの平凡なピアノ生活を綴ったこのブログ、検索ワード一番が「ヤマハ 幼児科」です
「ヤマハ音楽教室・幼児科の話」

そして、次に多いのが「ヤマハ 幼児科 ついていけない」とか「ヤマハ 幼児科2年目 ついていけない」
ふむふむ、皆さん同じ事で悩んでますねー

 

ついていけないと悩みますよね(>_<)

我が家も次女は悩みました。。。

 

そんなキーワードでこのブログに辿り着いた方、お子さんはどこで躓いていらっしゃいますか?

 

「ぷらいまりー3」で少々難しくなってきた頃ですか?

いやいや、「ぷらいまりー2」初の両手奏「かっこう」辺りですか?

そこまでもスムーズにいかないよ。。。「ぷらいまりー1」の左手でもうだめですよ、ですか?

 

我が家の次女は。。。「ぷらいまりー1」

「ジェットコースター」(←CDに合わせてド・ド・ド・を弾くだけ)どころか「しゅっぱつぷらいまりー」(鍵盤遊び)でした(*´Д`)

 

リズムであそぉぼ~、タン・タン・タン、ターン・タン、タタタタタン、とかね、もう全然(笑)

鍵盤であそぉぼ~、ウンウンチャン(高い音)、ウンウンチャン(真似する)、のウンウンもどうしても出来なくて(;´Д`)
CD完全無視の自由人でした

 

年中さんに混じっての年長だったのに、ついていける気しなかったなー(´Д⊂ヽ
「ぷらいまりー1 ジェットコースター前 ついていけない」とかネットで検索する日々
ヒットしないので検索ワードを変えつつ検索
病んでた(笑)

 

「ぷらいまりー2」とか「幼児科2年目」だと何とかついていけない話があったりするのですが、ぷらいまりー1の最初でついていけないって話がなくて心配したものです

 

それが、約2年前(もうすぐ幼児科卒業です)の話で。。。

今の次女はそれなりについていけてます

 

我が家の次女の場合、解決した方法は親が練習に付き合う事

 

ウチの次女は一般的な子の数倍練習しないと人並みには出来ないのですが、有り難いことに嫌がらずに練習するのです
あくまで「嫌がらずに」です。残念ながら「自主的に」ではではありません(;´Д`)

1日5分でも良いと言われる練習を、ほんのちょっと伸ばして10分・15分練習します

 

そして、肝心なのは親がぴったり横について練習する事です

 

声かけだけじゃダメです!

 

お子さん、本当についていけてませんか?

練習していない(上手に練習出来ない)だけじゃないですか?

 

周りの子の話を聞いても、ついていけないって子は親が強く練習を勧めないタイプの子が多いように思います

「言ってもしない」とか「嫌々やらせても」とか。。。

 

次女のグループに「練習しないけど、レッスンだけ楽しんでくれればいい。そこまでして練習させられない。」と言っていたお母さんがおられましたが、結局子どもさんが「出来ない」→「楽しくない」の負のループに入り練習を嫌がるようになってしまい、結局2年目を待たずに辞めてしまわれました

 

中には飲み込みも良くて自主的に効果的な練習をするタイプの子もいます

「うちの子はなんで?」って思わなくもないですが、そんな子の方が特別で大多数の子は練習など自主的にはしませんし、幼児科の年齢の子が一人で効果的な練習も出来ません
そう信じたい!!うちの子だけじゃないよね!?

 

そんな子は別世界の子だと思って「すごいなー」って憧れの存在として眺めていれば良いのです

自分の子もそんな風にしたいなどと思ってはいけません!
比べる必要もなし!別世界の子ですから

 

試しに幼児科2年間の間、手取り足取り練習に付き合ってみて下さい
長女もうすぐ4年生
まだまだ練習に付きあわなきゃ出来ません(T_T)
悲しいかな、そんな子もいるんです
2年くらいはやってみましょう

 

「やりなさいよー」じゃダメですよ!

とにかく一緒にやりましょう
ママ右手、子ども左手とかウチの子好きです

 

きっと、「あら?以外とついていけた!」ってなるのではないかと思います

 

我が家はお月謝を無駄にしたくない一心で何とか続けています
貧乏性なので。。。

頑張って練習に付き合いましょう!!

-ヤマハ音楽教室のこと